surface proでクリスタ使って絵は描ける?実際に購入してレビューしてみた

surface pro6と充電器の画像 絵・漫画

surface proとipad proで迷っている

…そんな方はいませんか。

 

surface pro7も発売開始したことですし、これを機に

「surface proでイラストデビューしようかな…」

と考えている人も少なくない時期だと思います。

 

でも、いざ購入するとなると、

「surface pro7って本当にイラスト描きやすいの?」

「プロの絵師や漫画家も使っているipad proのほうが、良いんじゃないの?」

など、いろんな不安がありますよね。

 

ちなみに私は最新のSurface Pro7は持っていませんが、

Surface Pro6を使ってほぼ毎日絵を描いています。

 

というわけで今回は、そんな私が

surface pro6のレビュー記事を書いていきたいと思います。

surface pro7の購入を検討中の人も、ぜひ参考にしてください

 

 

▼ちなみに最近、surface pro用の保護ケースも買いました。

surface proの持ち運びにおすすめ!tomtocの360°保護ケース
surface proをどこかへ持ち運びたいときってありますよね。 職場・出張先 カフェ 学校 旅行 帰省 など。 そんな時に必要なのが、ノートパソコン・タブレット用の持ち運びケ...

 

スポンサーリンク

surface proとは?

surface pro6の写真

2018年10月16日に発売されたマイクロソフトのタブレット型PCです。

 

Surface Pro 6(12.3インチ)

価格12万円前後
重さ770g
メモリ8GB
CPUintel core i5 8250U
容量(ストレージ)128gbほか

 

surface pro6を買ってみた

ということで、ipad proで漫画やイラストを描くのが大流行中の最中、

Surface Pro6を購入しました。

surface pro6と充電器の画像

 

選んだ理由は、

キャンペーン中でキーボード付きだったのと、

「クリスタが買い切り型で使うことができる」という庶民的な理由でした。

 

スポンサードサーチ

surface pro6でイラストを描くのはどんな感じ?

絵を描いている写真

 

では、surface pro6でイラスト・漫画が描いてみた感覚がどんな感じかというと、

結論から言えば、本当に買ってよかったです。

 

私は今まで【板タブ】しか使ったことないので、

「iPad proと比較してどうか」はわかりません。

 

 

「ipad pro買う必要あるのか?」レベルの使いやすさ

ipad proを使ったことある人なら、「ipad proのほうが描きやすい」と思うのかもしれませんが、

私は(ipad proを)まったく触ったことすらないので、

surface proでも全然描ける

ていうか、これより「上」があるの?

って思います。

 

ペンタブから移行して、慣れるまでは1~3か月ほどかかりましたが。

今では良き相棒になりました。

 

surface proで描いたモノクロ漫画

あんまりフワフワした感想を言ってても伝わらないと思いますので、、

 

参考程度に

少女漫画風イケメン?少年を描いてみました。

(surface pro6を購入してすぐのころに描いたものです)

surface pro6で描いた絵

surface pro6で描いた絵

(↑この写真は後で撮影し追加したため、日付が最近のものになっています)

surface proで描いたモノクロ漫画

 

イケメン描きなれていない感は置いておいて、

「surface proでここまで描けるのか」って思った方もいると思います。

 

そうなんです。

数年前まで、イラストを描くのにかなり不評だったsurface proも、

最新版ではここまで繊細な線を描くことができるようになったんです。

 

ちなみに私は細かい絵を描くのが苦手なのでけっこう雑いのですが、

こだわる方は髪の一本一本までもっと描くことができると思います。

 

ただ、この絵を見てわかるように、さすがに目の中の細かな瞳の描き込みはつぶれます。

(これはペンタブレットも同じですね。)

 

なのでそこまでの細かい線を除けば、ある程度は繊細な絵を描くことができます。

もちろん、デスクトップパソコンに比べて液晶が小さいぶん苦労しますが、慣れと根性ですね。

 

あと、ipad proと違い、

高さ調整が自由自在なので、いろんな高さで描くことが可能なのがいいところ!

自由自在に高さ調整ができるsurface pro写真

 

文字が書きやすい

surface pro6で描いた手書き文字

手書き文字が書きやすいのでネーム作業に持ってこいです。

 

板タブでネームを書こうとすると、手書きのセリフのバランスとれなくて書きづらかったんですが、

surface pro6はアートボードをかなり小さく(ズームアウト)表示した状態でも、

手書き文字がスラスラ書けるんですよ。

ちゃんと思った場所に。

 

このへんはipad proも同じだと思いますが、

個人的に板タブと比べるて本当に感激した部分です。

 

surface proで描いたイラスト

次は、Surface Pro 6で描いたカラーイラストです。

カラーイラストは普段あまり描かないので、参考になるほどの画力かわかりませんがご了承ください。

そういうことで、とりあえず綾波レイを描きました。

 

surface proで描いたカラーイラスト

イラストレーターを本業にしている方からすると、参考にならないくらい下手ですね。

 

とはいえ、漫画と同じである程度は細かく描くことはできますが、

細かなことをするには板タブのほうが描きやすい気がします

 

とくにイラストって、細かい効果とかバンバンかけたりする方も多いので、そういうことをするなら板タブが向いています

ただ、Surface Pro6でも上のレイちゃんのようなちょっとしたデジタルイラストは全然描けます。

 

あとは、ツイッター・ブログ・インスタでよく見かけるような

ラフなタッチの漫画も、全然問題なく描けます。

 

 

遅延ほとんどなしでした。

自分で言うのもあれですが、

初期の綾波レイのイラストと比べると、だいぶマシに

なったのではないでしょうか。笑

 

surface pro6は細かいイラストを描くのには向いてないと思っていましたが、

やはり慣れてくると、

細かいタッチもできるようになりますね。

(とはいえ、私にはカラーイラスト技術がないので、 バリバリのイラストレーター系の絵を描く方には参考にならないかもしれませんが…。)

 

よかったら参考にしてください。

 

 

surface proでイラストや漫画を描くときのよくある質問

 

線の遅延はある?

wacomの板タブと比較するならば、

微妙に遅れを感じます。

 

私のように

普段から板タブレットを使っている人なら、購入後1週間~1か月程度(あまり使わないなら数か月)は使いづらさを感じるかもしれませんが、慣れてくるとまったく気にならなくなります。

 

液晶に直接描くタブレット(液晶タブレットやipad pro)は

みんな板タブよりは遅延があるので、普通の速さですね。

※追記 2019 8.15

数か月使っていたら、遅延がまったく気にならなくなりました。

やはり、ペンタブを3年使い倒した上でのsurface pro6への移行だったので、最初のころはとても気になったのだ思いました。




 

動作・読み込みの遅延はある?

動作や読み込みの速度の方は、どうしてもデスクトップPCには敵いません。

ipad proを使用している方のレビューを見たところ、

どうやらipad proでも動作・読み込み等の遅延はあるようです。

 

これはsurface pro6だからというよりもタブレット系はみんなそうらしいですね。やはり、デスクトップには劣ります。

 

※追記 2019 8.15

数か月使っていたら、こちらも遅延がほとんど気にならなくなりました。

とはいえ、この点はやはり、デスクトップと比べると微妙に遅れを感じるのは変わりません。

ただ、ほんのちょっと気になる程度です。

よほど神経質でなければ、「こんなものか」と許せる範囲だと思います。

 

※追記 2020.11

慣れすぎたせいで、もはや遅延があるのかわかりません。

 

視差はある?

視差はほぼないです。

少なくとも、気になるレベルではありません。

 

視差がないことで有名なipad proから乗り換えるのであれば、視差を感じるかもしれませんが、

普段、板タブレットや液晶タブレットを使っている方がsurface pro6を使う場合なら、

まったく感じない、もしくは板タブ愛用者だと

surface pro6の方が描きやすく感じるレベル。

 

ペンは充電式?電池式?

surface penの画像

(画像/愛用しているマイクロソフト Surface Pen)

 

ペン(純正)は電池式です。

しかも単6乾電池 なので、普通の電気屋さんでも売っていない可能性が高いです。

最初は電池が付属しているので、ペンを買っても使えないということはないのですが、

その後の予備はみんなアマゾンで購入しているようですよ。

[st-kaiwa1 r]私は購入してから約半年使っていますが、まだ電池切れしていませんが[/st-kaiwa1]

 

 

ちなみに、「電池式のペンなんて面倒…」という方には、

充電式で使えるRENAISSER Surface用タッチペン もあります。

 

約20分充電で、約50時間

約1時間充電で、約100時間

 

ほど連続で使うことが可能です。

 

値段も純正の半額以下・レビューの評価もめっちゃ良いようなので、純正品にこだわらない方はいかがでしょう。

 

自分もこれを買いたかったです。私がsurfaceを買った当時は、まだ販売されていなかったと思いますが。

 

マウスやUSBを繋げることはできる?

surface proでUSBをつける場所

できます。マウスも繋げられますし、ペンタブレットでも可能です。

ただ、一か所しかないんですよね。個人的には気にならないんですが、不便な人は不便かも。

キーボードを使えば、ショートカットキーが使えますよ。

 

Macでクリップスタジオを使っているけど、surface proと一緒に使えるの?

使えます。パソコン二台までなら、購入済みのクリップスタジオ(クリスタ)を入れることができます。

1台目がMacで、

2台目がWindowsでもOK!

データのやり取りも出来ます。

 

スポンサードサーチ

その他の使い方は?

surface pro6で文書作成する

surface pro6自体が文書作成などの仕事用として使われていることが多いので、問題ないです。

私自身、絵を描く以外に普通のパソコンとして使うことも多いです。

この文章もsurface pro6を使って打っています。

 

surface pro6で動画編集する

3Dは無理がありますが、2Dのちょっとした動画編集くらいならできるのが特徴です。

 

ちなみに、

ipad proの場合は、この文書作成や動画編集やが上手くいかないそうです。

 

持ち運びには保護ケースが必要?

職場・カフェ・旅行先など、「Surface proを家以外へ持ち運びたい」という人もいらっしゃるかと思います。

やはり精密機械なので、保護ケースを購入するのをおすすめします。

 

ちなみに私もsurface pro用の保護ケースを買いました。

これです。

 

▽レビュー記事

surface proの持ち運びにおすすめ!tomtocの360°保護ケース
surface proをどこかへ持ち運びたいときってありますよね。 職場・出張先 カフェ 学校 旅行 帰省 など。 そんな時に必要なのが、ノートパソコン・タブレット用の持ち運びケ...

 

「仕事や旅行先などにsurface proを持っていく必要がある」

「カフェなど、家以外の場所へ持ち運びたい」

という方は、参考にしてみてください。

 

surface pro6のメリット・デメリットまとめ

では最後に、surface pro6のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

 

  • 起動にかかる時間が短い
  • イラスト描く意外にも、文書作成や動画編集といった用途に使うことができる
  • クリスタが買切り制(すでに持っている方は、買う必要がない)
  • タブレットを好きな角度で地面に立てることが可能

 

 

 

とはいえ、デメリットもあります。

  • デスクトップPCに比べると、微妙に動作が重い
  • ペンが電池式
  • 細かすぎるイラストはデスクトップPCの方が得意

 

 

細かいイラストを描くなら、デスクトップパソコンの方が速い

デジタル漫画をパソコンで描くイメージ画像

「繊細なイラストを素早く描きたい」という方はちょっと待ってください。

タブレットPCでも、細かい絵が描けないというわけではないのですが、

 

細かい絵を素早く描くなら、

  • 動作が速い
  • 液晶サイズが大きい

【デスクトップパソコン+板タブ】の方が、

やはり効率よく描くことができます。

(あるいはipad proならできるかもしれません)

 

理由は、デスクトップパソコンに繋げているので大きい液晶で作業できるからです。

背景を緻密に描き込むような繊細なイラストほど、当たり前ですが、大きな液晶を使ったほうが効率が良くなります。

 

とはいえ、液晶の大きさよりも、好きな場所で瞬時にパソコン立ち上げて、お絵描きできる方が、自分にとって重要。

という人には関係ない話かもしれません。

 

最初こそ「板タブの方が描きやすいなあ」と思っていた私ですら、

今はデスクトップPCの電源を入れるのが死ぬほど面倒で、

surface pro6でしか絵を描いていませんし。

 

板タブで続けるのもアリですし、surface pro6を使って好きな場所で描くという選択をするのも人それぞれかなと思います。

 

surface pro6はこんな方にオススメ

では、私がSurface Pro7をオススメするのはどんな人かというと、

 

  • 板タブもしくは液タブの固定なイラスト環境は整っている。(2台目として使いたい)
  • 浮かんだものをすぐに形にしておかないと忘れるタイプ
  • 自由な場所でイラストや漫画が描きたい
  • スキマ時間を活用したい

という人。

 

surface pro6はいつでもどこでも手軽に描けるため、

趣味など、スキマ時間でイラストを描いている人でも、

「電源を立ち上げるのが面倒…」ということは一切ありません。(デスクトップPCあるある)

 

私はsurface pro6を購入して、本当に助かった

私はちょくちょく漫画を描いているのですが、ネームだけはアナログで描いていたので、

紙が部屋中に散乱して何がどこにあるのかもわけがわからない状態でした。

あと、ムダな落書きが山ほど散乱していました。

 

→surface pro6で描くようになってから解消

→その上、ネームをデジタルにする手間が一段階はぶけたので、効率もよくなる

→デスクトップPCの前にいかずとも、頭の中のものを形にすることができる

 

 

欲張りで面倒くさがりやにはsurface proがオススメ

今はipad proが流行っていますし、

本当に絵だけを描くのならipad proの方が向いているのかもしれません(触ったことがないので細かいことはわかりませんが)

 

しかし、

  • イラスト描き、文書作成、動画編集いろいろやりたい
  • デスクトップパソコンの前にいきたくない
  • デジタルですべて仕上げたい

そんな方には全力でsurface proをオススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました