絵・漫画

板タブレットとタブレットPCリアルなメリットデメリット

板タブ

液晶に直接描くタブレットPCと、

液晶から離れて描く板タブレット、

実際に何が違うんですか。

どちらが描きやすいんですか。

という方も多いと思います。

 

私もずっと思っていました。

そこで最近、タブレットPCに買い換えてみたのですが、その違いがかなりわかったので、

今回は、板タブ歴4年の自分が、タブレットPC(surface pro6)を実際に使った経験を交えながら、

板タブとタブレットPCの違いについて書いていこうと思います。

 

せつ
主観なので完全に偏っていますし、 すべての人に当てはまるわけではないですが、よかったら参考にしてみてください。

 

 

スポンサードサーチ

板タブレットとタブレットPCどちらがいいのか

パソコン式とタブレット式の説明画像

結論から書くと、

  • Pixivに投稿されているような繊細なイラストをサクッと描く…板タブレット
  • スキマ時間にイラスト・Twitter漫画のようなラフなイラストを描く…タブレットPC

がおすすめです。

 

①板タブレットの方が細かい作業に向いている

価格だけを見ると、液晶型タブレットの方がかなり高いですし、今はもう「ペンタブレットといえば液晶型が当たり前」みたいな風潮がありますが(ないかも)、

機能性を考えると、板タブレットの方が完全に上です。

 

この機能性というのは、何を求めるかによって違ってきますが、

  • いかに繊細なタッチをするのに向いているか
  • 細かい絵を描くのに向いているか

という点に絞って考えると、

確実に板タブレットの方が向いています

 

これはなぜかというと、

描いた絵が

大画面で高画質の(パソコンの)液晶に表示されるからですね。

 

大きな画面に絵を表示すればするほど、必然的に細かい部分の描き込みが簡単にできます。

なので、繊細な絵を描こうとする人ほど、デスクトップPCの大きな液晶+板タブを使用したほうが効率がいいんです。

 

②板タブレットの方が描き心地がいい

2つ目の理由は、板タブレットの方が描き心地がいいからです。

たしかにタブレットPCは、液晶にそのままタッチを入れる、いわゆる紙の上に描く動作をしますよね。

だから見た目だけ見ると、アナログに近い感覚があります。

 

しかし、実際に描いているのは紙ではなく、液晶の上です。

板タブレットの板の部分は柔らかいのでしんなりとした線を引くことができるのに比べて、タブレットPCや液晶ペンタブの表面はやはりかたい。

「線を引く」という感覚でどちらの方がアナログに近いか、心地いい感覚かと考えると、

どうしても板タブレットの方なんですね。

せつ
ただ、半年くらいsurface pro6を使用した私としては、液晶の上に描いても全然気にならなくなりました。慣れですね

 

タブレットPCは買わない方がいい?

疑問

かといってsurface pro6のような液晶型タブレットを買わない方がいいかと言われれば、

そうではありません。

 

液晶型タブレットにもいいところはあります。

 

それは、

  • 慣れるまでに時間がかからないこと、
  • ipad proやsurface proなどの持ち運びが可能なものであれば、いつどんな場所でも絵を描くことができる

ことです。

 

タブレットPCはスキマ時間を使える

持ち運び可能なタブレットPCは、

いつどこでも絵を描くことができる上、寝そべって描くことも可能なので、

スキマ時間を有効活用したい場合にはかなり適しています。

 

作業効率も格段にアップするので、

  • 外出が多い人
  • 副業や趣味で絵を描いている人

など、スキマ時間に絵を描いている人には

この上ないサポーターになるでしょう。

 

板タブレットは使いこなせずに挫折しやすい

デジタル漫画をパソコンで描くイメージ画像

実はあまり言われていないことですが、板タブレットには「慣れにくい」こと以外にも、

あるデメリットがあります。

 

それは、

ある程度慣れても、

思ったような線が引けないこと、です。

 

私は4年くらい板タブを使っていて、

多いときは朝起きてから寝るまでずっと描いていた時期もあるくらい、板タブレットに触れていました。

 

そんな私がある時気付いたのが、

線は綺麗に描けるし、描き心地も申し分ないけれど、

描き直しが多いということ。

 

手元と液晶の距離が離れているせいか、頭に描いた線と、液晶に表示された線に

微妙にズレがあるんです。

これは線が綺麗かどうかではなく、位置的な方のズレです。

 

だから、どうしても線が一発で取れないんですよね。

これは、あまり言われていませんが、板タブレットのデメリットかもしれません。

 

スポンサードサーチ

板タブレットをオススメする人、タブレットPCをオススメする人

おすすめ

これらを総合的に考えると、

  • 時間はたっぷりある
  • 細かい絵が描きたい、とにかくクオリティが命

という人は板タブレット。

 

  • 時間がない
  • 絵にそこまでこだわりがない

という方はタブレットPCをオススメします。

 

板タブ使いの私があえてタブレットPCを購入した理由

ちなみに参考までに、

板タブ使いの私があえてタブレットPCを購入した理由を書くと、

  • スキマ時間活用のため
  • 時間短縮させるため
  • 面倒くさがりやだから

です。

私はsurface proを購入しましたが、ipad proをを買おうがレイトレックタブを買おうが、クオリティはさほど求めていませんでした。

だからこそ、タブレットPCを買ったことで、上記の3つ条件にピッタリとハマり、

今では作業効率が格段に上がりましたよ。

 

最強のオススメは板タブレットとタブレットPCの2台持ち

ちなみに私が一番にオススメするのは、

  • 板タブレット
  • タブレットPC(ipad proやsurface pro6など)

の2台持ちです。

 

家では5000円くらいの板タブレットを使用し、

外や仕事に疲れてデスクトップパソコンに向かうのも面倒なときは、

ipad proもしくは他のタブレットPCを使用するということ。

 

この2つが揃っていると、

互いのデメリットを補うことができます。(この2つがあれば固定型の液晶タブレットは必要ない)

 

せつ
ぜひ、参考にしてみてください