絵・漫画

お絵描きできる小さめのタブレットおすすめ【10インチは大きすぎる人向け】

タブレットのイメージ画像

タブレットで絵を描いているけど、もう少し小さめのタブレットがほしい…。

そういう人はいませんか。

デジタルで絵を描くのに、iPadやGalaxy tab、surface proなどのタブレット系PCを使うのが主流になってきた昨今。

10インチ以上の大きなタブレットで、絵を描く人は多いと思います。

(かくいう私も11インチのもので絵を描いています。)

 

ですが、

10インチ以上あるタブレットって、家で落ち着いて絵を描くにはとても使えるのですが、

外でサクっと落書きしたり、ラフスケッチを描くには、ちょっと大きすぎる!

通勤時間、待ち時間などのスキマ時間に取り出して描くには面倒!

 

という人は多いかと思います。

 

そこで今回は、スキマ時間に活用できる

お絵描き可能な小さめのタブレット

を紹介していきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

小さいタブレットでお絵描きする方法

小さいタブレットでお絵描きする方法として、以下の2つがあります。

一つ目は、板タブを繋げて描く方法。

もう一つが、(iPad proのように)液晶にそのまま描く方法。

  1. 板タブを繋げて描く方法
  2. 液晶にそのまま描く方法

 

①の方法は

▼のようなタブレットに対応している板タブをつなげて絵を描きます。

 

ただ、こういった「端末+板タブのセット」で絵を描く方法、たしかに安くは済むんですが、

機種によってできるできないがあったりなかったり…というお声もちらほら。

 

「せっかく買ったのに、使えないなんて!」

「しかも、いちいち板タブ繋げるなんて面倒くさい」

 

ということで、この記事では省きます。

 

今回書くのは、2の方法です。

 

スマホでも描くことはできるが…

ちなみに今の時代、スキマ時間に絵を描くだけなら、

スマホでも絵を描くことはできます。

 

ですが、スマホだと液晶が小さすぎて描きづらいですし、

スペック・画面が大きいものとなると10万近くかかったりして

ちょっと高すぎますよね。

 

「描きづらさ」の解消方法として、スマホ+板タブという描き方もあるようですが、

「お絵描きのたびに板タブをつけるなんて面倒だな~」

と思い、やめました。

 

スポンサードサーチ

お絵描きできる小さいタブレットがほしい

そこで、手軽さを求めて

液晶に直接お絵描きできるくらいペンタッチがよくて、

なおかつiPad proより小さめなタブレットをさがしてみました。

 

ーーで、結論から言いますと、いまのところ

お絵描きできる小さめのタブレットはそれほど多くないです。

 

私の調べたところ、以下の3つだけかなと思いました。

 

お絵描き可能な8インチタブレットはこの3つ

 

ipad mini(第五世代)

 

ipad proはプロ・大作向けのタブレットですが、こちらはスペックも大きさも小さめなipad mini。

外出先などでは10インチはちょいとでかい…という方、手軽に絵を描くなら、proよりminiです。

 

 

Samsung Galaxy Tab A 8.0" (2019) with S Pen

Galaxy Tabシリーズ…とくにGalaxy Tab S7は最近、iPad proの半額で買うことができるお絵描きタブレットとして人気です。

 

ですが、これはもう一つ古いTabA8.0というものです。

もちろん、S7に比べてスペックは低いですが、ペンタッチに関しては申し分なくイラストを描けるレベルのものです。

日本未販売ですが、日本語化できて問題なく使うことができます。

ipadと違い、ペンが付属してくるのも◎。

 

最強お絵描きスマホGalaxy noteを買うなら、私個人は確実にこっちを買いますね
せつ

 

 

raytrektab 8インチモデル RT08WT

お絵描きに特化した端末で有名なraytrektabの8インチモデルです。

値段も手ごろですし、本当にお絵描きするだけなら◎

ただ、レビューを見る限り、タブレットとしていろいろ使うとなると、ちょっと心配…ということで三番目の紹介にさせていただきました。

 

スポンサードサーチ

小さめのタブレットのデメリット

小さめタブレットには、デメリットもあります。

おのずと、スペックが小さいものになること。

容量のかかる大作は、さすがに制作できません。

持ち運びスケッチとして!

でも、10インチ近くの大きいタブレットだと、出先で「ちょっとカバンから取り出して落書き…」ということはなかなか難しいのに比べて、

8インチの小さめのタブレットですと、ゲーム機を取り出す感覚で使うことができます。

嵩張ることもありませんし、ゴミもでません。

せつ
私、このまえ大そうじをしたときに、小ダンボール2箱分の紙を捨てたこともあり、「もう紙にはうんざり」と思いました

 

イラストを書いている人ならラフ制作。

美術をやっている人なら、街中での簡単なスケッチドローイング。

漫画を書いている人なら、ネーム制作・簡単なキャラデザイン等にはもってこいなのではないでしょうか。

 

おわりに

以上が、お絵かきできる小さめタブレットの紹介でした。

アナログ作業を最低限に減らしたい

よりストレスのないお絵かき環境を作りたい

という方への記事でした。

よかったら参考にしてみてください。