surface proの持ち運びにおすすめ!tomtocの360°保護ケース

tomtocの360°保護スリーブケース 絵・漫画

surface proをどこかへ持ち運びたいときってありますよね。

  • 職場・出張先
  • カフェ
  • 学校
  • 旅行
  • 帰省

など。

 

そんな時に必要なのが、ノートパソコン・タブレット用の持ち運びケースまたはカバン。

たくさんの種類がありますが、

私が愛用していているおすすめのメーカーを紹介します。

 

それはtomtoc360°保護スリーブケース。

 

 

スポンサーリンク

surface proを持ち運びたいときにおすすめ、tomtoc360°保護ケース。

tomtocの360°保護スリーブケース

見た目はこんな感じで、とくにオシャレというわけではありません。(カラーはブラック)

 

これを購入した理由は、

  • 中身のクッション性がいい
  • 同価格帯の他のケースより秀でている
  • 比較的、安価である

 

からです。

アマゾンのレビューを読んでもわかるように、「クッション性」に関してはとくに高評価であり、リピーターも多いことがわかります。

 

中身は?

では、中身はというと、

上下面が、衝撃を受けても耐えられるようかなり分厚くなっています。

tomtoc surface pro保護ケース中身

触ってみても、ふかふか。

 

他のケースだと、角の部分やチャックの部分まで手が届いておらず「チャックの部分だけは布1枚」なんてものも多いです。

しかし、tomtocのケースはそんな細部も衝撃から守れるよう作られています。

チャックを閉めると、中のクッションがチャック部分までカバーできるような設計になっています。

 

▽ちなみに、カバン型がいい人は、カバン型もあります。

 

ペンも入る

こんな感じでsurface penも本体に付けたまま入れることができます。

 

京都旅行に持って行った

GO TOトラベルを利用して、京都に宿泊した際に持って行きました。

ケースをそのままリュックに入れて、あっちいったりこっち行ったりしていました。

当たり前ですが、とくに壊れることも、傷がつくこともなく、安心して旅を終えることができました。

 

スポンサードサーチ

デメリットはあるか

この京都旅行で、2つのデメリットがあることがわかりました。

 

カバンに入るが、すこし分厚い

カバンにさっと入れるには少々分厚く、3cmちょっとあります。

なので、リュックに入れると他に入れられる荷物の数が制限されてしまいます。

 

「こんなにかさばる物は持ち運びたくない」と思う人もいるかもしれません。

たしかにデメリットではありますが、自分の場合は、

カバンへの入れやすさ<衝撃からPCを守れるか

なので、ここまで分厚く頑丈だと、逆にかなり安心して持ち運ぶことができました。

 

前面のポケットに充電器は入りません

tomtoc surface proケース ポケット部分

前面にはミニポケットがついていますが、残念ながら小さいのでsurface proの充電器は入りません。

充電器はべつの袋に分けて持っていきました。

USBメモリ、ペンの替え芯、電池等なら入ります。

 

メリット・デメリットのまとめ

最後に、メリットとデメリットをまとめます。

 

◆メリット

  • 安価である
  • かなりクッション性があり、衝撃に強い
  • 角やチャック部分もきちんと守られている

 

 

◆デメリット

  • 少し分厚いので、場所を取る
  • ポケットに周辺機器が入らない

 

スポンサードサーチ

デメリットはあるが、おすすめのsurface proケースである

たしかにデメリットはありますが、

なるべく安価で、surface proをしっかり守れるケース・バッグが欲しい

という人には、このtomtocの保護ケースをお勧めします。

よりしければ参考にしてみてください。

 

▽カバン型

 

タイトルとURLをコピーしました