運動習慣

目が悪い人けどプールに行きたいので度付きゴーグルを買ってみた

ネットで度付きゴーグルを買うアイキャッチ画像

プールや海水浴に行きたい。だけど、目が悪いから面倒くさい……と躊躇している人いませんか。

目が悪いと、周りがよく見えないですし潜っても水中がぼやけて楽しくないですよね。

自分も視力が悪くなってからプールや海に行くのがおっくうで何年も遠ざけていました。

ですが最近、ネットで度付きのゴーグルが安く手に入ることを知って購入し、今ではプールに通っています。

こんなに簡単で手軽なことなら、もう何年も前に買っておけばよかったと後悔しています。

そこで今回は、ネットで度付きゴーグルを購入するまでの流れと、使用してみた感想を書いていきます

ネットで度付きゴーグルが売っていることを知る

私が今回購入したのは、こちらの度付きゴーグルです。↓

こちらのゴーグルは左右同じ度数しか選べないタイプですが、

自分の視力が左右でそこまで変わらないのと、装着する時間も水中の中だけと限られているため左右同じ度数のタイプを選びました。

メーカーによっては左右別で度数を変えられるタイプのゴーグルもあります。

▽左右で度数を変更できるタイプ

値段はなんと約1000円。激安です。

もともと度付きのゴーグルがあることは知っていたけれど、値段が高いのだろう……と思って調べることすらしていませんでしたが、こんなに安いとは。

ネットで度付きゴーグルを買った手順

続いて、度付きゴーグルを購入するまでの過程を書いていきたいと思います。

視力がわからず、メガネ屋に電話

コンタクトをつける

1000円の度付きゴーグルくらいさっさと購入すればいいものですが、当たり前ですが自分の視力がわからないことには購入できません。

自分の視力を知る方法は、大手メガネ屋チェーンでメガネを作っている人ならアカウントで管理されているので、ラインやアプリ、公式サイトなどからマイページに飛ぶとことで簡単に調べることができます。

コンタクト使用者の場合は、コンタクトを購入したときの眼科の診断書を見れば一発です。

ですが自分の場合、何年もメガネ屋さんに行っていなかった上、ちょうどコンタクトをやめていた時期だったので、自分の視力がわかりませんでした。

作ったはずのアカウントも、パスワードやメールアドレスが違うのか、ログインできず。

いくら度付きゴーグルがほしいとはいえ、「こんなことのために視力検査に行くのはちょっと……」という程度の熱量だったので、一か八か、前回メガネを買ったメガネ屋さんに電話で教えてもらうことにしました。

個人情報を伝えると、簡単に教えていただけました。

度数は少しゆるめで買う

パソコン

教えてもらった自分の視力データを元に、購入します。

購入するならアマゾンより、楽天市場・ヤフーショッピング・ペイペイモールで購入するのがわかりやすいかと思います。

このとき気をつけたいのが度数の選び方です。私が購入したメーカーさんでは、実際の視力より少し『弱めの度数』を選ぶことを推奨されていました。

度数が左右同じゴーグルなので、度数は視力の低いほうに合わせて購入しました。

1週間かからずに度付きゴーグルが到着

数日で度付きゴーグルが到着。

袋に入った度付きゴーグルの写真

普通のゴーグルとなんら変わりはありません。

度付きゴーグルの中身

本体と、ゴーグルカバーと、鼻の部分ところの予備2パーツ入ってました。

度付きゴーグル
度付きゴーグルのグラス部分
見た目は普通のゴーグルとかわらない

安くて不安でしたが、完全に普通のゴーグルと同じです。

ゴムの部分もとくに切れやすそうな感じもなく、(激しく泳ぎ続ける)スイミングスクール等でも使えそうです。

市営プールで使用

さっそく市営プールで装着して使ってみました。

ほとんど歩くことはなく、クロールや背泳ぎ、平泳ぎなど50m~100mずつ泳いでみましたが問題ナシ。

弱めの度数かつ、左右同じ度数のゴーグルなので、見えづらかったらどうしようかと思いましたが、心配ありませんでした。

水中もよく見えますし、グラスのくもりもなかったです。 

それから思いのほかメリットがあったのは、プールサイドが良く見えることでした。

裸眼のままだと、人の表情や視線すら認識できないレベルなので、話しかけられても不安になるんですよね。最悪の場合、自分に話しかけていることすら気づかないまま無視してしまったり。

ですがゴーグルを装着していると、きちんと相手の顔も認識できるので、他に来ている人との挨拶や会話が容易にできます。というかストレスがありません。

買ってよかった

結論を書くと、買って本当によかったと思いますし、ネットで手軽に購入できることを知らず、何年も泳ぎを遠ざけていたのが惜しいと思いました。

面倒くさい人はネットで買うと良い

目が悪いからなんとなく泳ぎに行くのを遠ざけている方、こんなにも簡単に、安く、度付きゴーグルが手に入ることを知らない人は多いのではないでしょうか。

逆に知っていても、あまりに安すぎて「安物買いの銭失いにならないだろうか……」と不安な人はいるかもしれません。

でも、個人的には買って正解でした。 

自分の視力がわからない場合、視力を調べる部分だけはほんの少し手間かもしれませんが、そこだけ乗り越えたら簡単です。よかったら試してみてください。