運動習慣

買ってよかった・いらなかったウォーキンググッズ11選【ウォーキング歴4年】

走る

過去ウォーキング歴4年(※執筆時)の私が、買ってよかったウォーキンググッズと、買ったけど必要なかったウォーキンググッズを紹介していきたいを暴露していきたいと思います。

(ウォーキング専門のグッズではなく、ウォーキングする際に使っているものという括りです。)

では、いってみましょう。

スポンサードサーチ

買ってよかったウォーキンググッズ

まず、買ってよかったウォーキンググッズから。

【1位】スマートウォッチ

第一位は、スマートウォッチ

スマートウォッチと聞くと、少し前までは、新しいもの好きなオシャレなサラリーマンが、コンビニなどで支払いに使っているイメージしかなかったのですが、

今では最高の健康維持アイテムだと思っています。

ウォーキング中、スマートウォッチを腕にはめるだけで、

  • 歩いた距離
  • 歩数
  • 時間
  • 心拍数
  • 歩くスピード

などを表示してくれ、

スマホのアプリに接続することで、データが記録されます。

腕につけるだけで数字が出る手軽さはもちろん、アプリを開くと長期的な記録の変化がわかるので、歩くモチベーションもアップしました。

使ってみた時に、一番衝撃を感じたアイテムです。

【2位】7分丈ジャージ

リトルアイランド
¥1,490 (2021/09/05 09:07時点 | Amazon調べ)

2位は、7分丈ジャージです。

夏場の暑いときに、長ジャージは履けない。

かといって、ハーフパンツで歩くのはちょっと……

という人もいるでしょう。

私がそうでした。

  • ハーフパンツだと足が見えすぎ
  • シルエットが悪い。スタイルを隠せない
  • 学生っぽい

……のが嫌。

大人の女性の悩みかと思います。

そんな時には、7分丈ジャージがオススメです。

7分丈ジャージは、ハーフパンツに比べて足が見える範囲が狭いですし、

なにより、履いた時のシルエットが良いので、学生ぽさがありません。

【3位】スポーツTシャツ

PUMA(プーマ)
¥1,650 (2021/09/05 09:18時点 | Amazon調べ)

3位は、通気性・速乾性のあるスポーツTシャツ

普通のTシャツだと、汗をかいたときにベタベタになりますよね。

ですが、スポーツTシャツだとそれを感じません。

ただ購入の際には、生地に余裕のあるものから、生地に余裕がなく体のラインが出やすいピチッとしたものもあるので、気をつけましょう。

袖の長さも。

【4位】学生時代のウインドブレーカー【冬】

冬場にかかせないのが、ウインドブレーカー

冬場は外に出るのも寒いですし、ウォーキングを始めても身体がある程度温まるまで、時間が必要です。

かといって、長ジャージでは冷たい風をめちゃくちゃ感じて寒すぎます。

そんなときは、ウインドブレーカーの上下がそろっていると、上も下も風が通らないので寒さを感じづらくなります。

沖縄や九州地方など、冬でもある程度温かい地域の人なら必要ないかもしれません。

しかし、寒い地域に住んでいる人や、寒さに弱い人には必需品です。

【5位】耳まで隠れる帽子【寒い地域に住んでいる人に】

Zaction(ザクション)
¥3,410 (2021/09/05 09:28時点 | Amazon調べ)

5位は、耳まで隠れる帽子

ウインドブレーカーと同様、寒い地域には必需品の防寒具です。

私の住んでいる地域は、冬場の風の冷たさが半端ではなく、耳なんかむき出しにして歩いていたら、風で耳が痛いんです。

そんなときに頼りになるのが、耳まで隠れる帽子なんですね。

耳まで隠れるのと隠れないことでは、寒さが圧倒的に違います。

とはいえ、私の住んでいる地域の環境はともかく、どの地域でも冬場は寒いでしょう。

そんな時には、頭~耳、あとは首周りを隠すのが一番です。ポイントはやっぱり、耳ですね。

【6位】薄手の防風ジャケット【春・秋】

6位は、薄手の防風ジャケット

説明するまでもないですが、春や秋のちょっと肌寒さの残る季節に、1着あると非常に使えます。

脱いだり着たりが楽なのが良いです。

【7位】手袋

「わかっとるわ」と思うかもしれませんが、やはり手袋はかかせないアイテムですね。

帽子やネックウォーマーがいらないレベルの寒さの地域でも、手先だけは寒いです。

なので、手袋だけは手放せません。

【8位】防水スプレー【小雨のとき】

雨のときに使えるのが、防水スプレーです。

雨のときにウォーキングをしていたら、靴の中に雨が染み込んで大変なことに……という経験をしたことは誰にでもありますよね。

防水スプレーを靴に振りかけると、雨が中まで染み込むことがありません。

いらなかったウォーキンググッズ

では、いらなかったウォーキンググッズ。

ウォーキングタイツ

まずは、ウォーキングタイツです。

たぶん、ウォーキングタイツが好きという人もいらっしゃるとは思うのですが、

個人的には、とにかく履くのが面倒くさいです。

ウォーキングに行く前って、外に出るまでは「あー面倒くさい」って思うじゃないですか。

そんな中、タイツを履いて、さらにズボンを重ねて…なんてことを毎回やっていたら、おっくうでしょうがないんです。

同じ2枚履きでも、ウインドブレーカーの方が圧倒的に簡単にできます。

ウォーキングは、「いかに外に出るまでの面倒くささをなくすか」が大事だと思っているので、タイツはどうも合いませんでした。

唯一よかったのは、冬場に履くと温かく感じたところですね。

紫外線よけアームカバー

2番目は、アームカバー

紫外線よけとして複数持っていましたが、夏場に付けるのは暑くて、結局やめてしまいました。

ダイエットシューズ

最後は、ダイエットシューズ

今あるかどうかわからないんですけど、何年か前はけっこう有名なメーカーからも売られていたダイエット・美脚シューズ。

普通のスポーツシューズに比べて、消費エネルギーが大きいとかなんとか。

土の上を歩いたり、ウォーキング以外の目的(買い物など)で履くには問題ない。むしろ、いい感じに足に刺激があって良かったのですが、

コンクリートでウォーキングしていると、膝に負担が大きく、何度も膝が痛くなりました。

その後、ウォーキング中の靴としては使っていません。

スポンサードサーチ

おわりに

以上が、買ってよかったウォーキンググッズと、いらなかったウォーキンググッズでした。

私が買ってよかったと思ったグッズでも、いらないと思う人もいるでしょう。

私がいらなかったグッズでも、自分にとっては手放せない!というくらい使っている人はいるかと思います。

よかったら、参考にしてみてください。