バックパッカーの始め方

くつだけは確認しよう!!

靴

初めてバックパッカー旅行をする人に一番忘れないでほしいことがあります。

それはです!

 

スポンサードサーチ

バックパッカー旅行に靴が大切な理由2つ

なぜバックパッカーにとって、靴がそれほど大切なのか。

その理由は2つあります。

 

    1. 旅中はよく歩くから
    2. 服装の中で一番見落としている部分だから

 

①とにかく歩く

ツアーはバス移動がほとんどですが、

バックパッカーの旅行は歩くことが本当に多いです。

 

  • 買い物、レストラン
  • 宿から駅の往復
  • 観光地までの道のり
  • 旅行先でのちょっとした登山

 

など。

 

なので、自分にとって歩きやすい靴じゃないと、足を痛めやすいです。

もちろん現地にも靴を売っている店はありますが、

あまり旅慣れていなかったり、

言語能力に不安がある人は、

やはり出発前に日本で自分に合う靴を買って、それを履いていった方が安心感があります。

 

②意外と見落としている部分だから

治安の悪い国に行く時って、ファッションに気をつけていますよね。

 

服は地味なTシャツとズボンを着ますし、

髪の毛だって目立つような色は避けると思います。

カバンだって地味な色合いのものを選ぶかもしれません。

 

ところがどっこい。

靴は忘れがちなんです。(経験談)

 

私は出発前日に靴がダメになった!

私は出発日前日にやらかしました。

出発日前日だというのに、靴のかかとの部分の板?が内側にはみ出て、

(擦れてしまい)かかとから血が出てしまったのです。

 

それまでずっと履いていてなんともなかったのに、その日に限って…。

 

結局、『これはヤバい。買い換えなきゃ』と思って、

大急ぎで新宿の靴屋で靴を買ってから空港ホテルへ向かったことがあります。

 

ゴールドの靴を履いていた

そこで気づいたことなんですが、私が履いていたのがゴールドの靴だったんですよ。

服やカバンは治安の悪い地域に行っても大丈夫なように、地味な色ばかり選んで気をつけていたくせに、

靴だけは普段履いてたのをそのまま履いていこうとしていたんです。

 

(ある程度汚れてはいたとは思いますが、)

よりにもよって、キンピカの靴を!!

 

あんな色の靴を治安の悪い地域で履いてたらどうなってたことやら。

もう全然気付いていませんでした。

 

結局、新宿の靴屋で靴を買い換える羽目になったことで、ゴールドから黒の地味目な靴に変更して旅をしました。

私は無事旅を終えたのでなんの根拠もないのですが、

黒の靴に買い換えたことでかなり強盗・引ったくりに遭遇するリスクが抑えられていたのかもしれません。

 

スポンサードサーチ

地味目で歩きやすい靴を選ぼう

靴

バックパッカー旅行で、

治安の悪い地域に行くなら、地味目の靴を。

そして、何より自分にとって歩きやすい靴を履いていきましょう。

 

新品よりも、何度か履いた靴の方がいいと思いますが、

万が一、私のように出発日直前に靴がダメになっても、普段から履いているメーカーを選ぶことをおすすめします。

私はゴールド→黒に買い直しましたが、色が違うだけで、靴のメーカーは同じでしたし、形もまったく同じものを選びました。

 

最後に

服や消耗品、あと、サンダルなんかは現地でもなんとでもなります。

ただ、靴はケチらずに。

私の場合、旅行に履いていく靴は、最低でも5000円以上のスポーツシューズを選ぶようにしています。

© 2021 SETSUの部屋 Powered by AFFINGER5