自分自身への悩み

内向的診断テストでわかる、あなたが内向的かどうか

メモをする写真

自分が内向的かどうかで悩んでいる人は多いと思います。

そこで今回は、内向的かどうかを調べるためのチェックシートを紹介します。

ぜひ挑戦してみてください。

 

スポンサードサーチ

内向的診断テスト

以下の質問に、◯か×で答えてください。

(なお、この診断テストはスーザン・ケインさんの「内向型人間のすごい力」より引用させていただいております)

 

1グル ープよりも一対一の会話を好む 。

2文章のほうが自分を表現しやすいことが多い 。

3ひとりでいる時間を楽しめる 。

4周りの人にくらべて 、他人の財産や名声や地位にそれほど興味がないようだ 。

5内容のない世間話は好きではないが 、関心のある話題について深く話し合うのは好きだ 。

6聞き上手だと言われる 。

7大きなリスクは冒さない 。

8邪魔されずに 「没頭できる 」仕事が好きだ 。

9誕生日はごく親しい友人ひとりか二人で 、あるいは家族だけで祝いたい 。

1 0 「物静かだ 」 「落ち着いている 」と言われる 。

1 1仕事や作品が完成するまで 、他人に見せたり意見を求めたりしない 。

1 2他人と衝突するのは嫌いだ 。

1 3独力での作業で最大限に実力を発揮する 。

1 4考えてから話す傾向がある 。

1 5外出して活動したあとは 、たとえそれが楽しい体験であっても 、消耗したと感じる 。

1 6かかってきた電話をボイスメ ールに回すことがある 。

1 7もしどちらか選べというなら 、忙しすぎる週末よりなにもすることがない週末を選ぶ 。

1 8一度に複数のことをするのは楽しめない 。

1 9集中するのは簡単だ 。

2 0授業を受けるとき 、セミナ ーよりも講義形式が好きだ 。

 

◯と×をつけ終わったら、◯と×の数を数えてみてください。

 

◯が多かったら内向的型

結果は出ましたでしょうか?

もし、×よりも◯の数が多かったなら、あなたは内向型。

半々くらいなら両向型、×が多ければ外向型ですね。

ちなみに私は◯の数が16個でした。

 

納得したままで終わらないで

「内向型」という結果が出た皆さんは、ショックというか、

むしろ納得した人も多かったのではないでしょうか。

ただし、「内向型」という結果が出ても、「ふーん」とか「へー、そう」とそのまま押入れにしまって終わる。

それはダメです。

 

「内向的な自分」を押入れに仕舞う前に

なぜなら、この診断テストを受けたということは、きっとあなたは、

少しでも「生きづらさ」を感じて生きてきたことでしょう。

 

  • 人付き合いが苦手で、友だちが出来づらい…。
  • 職場の先輩とは、「話しづらい」と敬遠される。
  • 飲み会の次の日はめちゃくちゃ体調が悪くて、休日が丸つぶれ…。
  • てゆうか、本音を言うと、もうひたすら家に引きこもっていたい!外と繋がりたくない!

 

こうした人に言えない悩みや葛藤を感じてきたはずです。

ええ、わかります。

ここに書いたのは全部私が過去に感じてきたことですから。

 

そのまま終わると、また自己嫌悪の始まり

結局、自分の「内向的」な部分をきちんと受け入れないままだと、

これから先、また苦しむことになります。

 

実際、私もそうでした。

 

自分が内向的だとわかりつつも、

ムダに明るく振舞ったり、

興味もないのにオシャレをしたり、

嫌いな自分を周りに見せないように必死に隠していました。

 

そして毎日、ヘトヘトになって家に帰っていました。

 

でも、ある時、スイッチが切れたように力が抜けてしまったんです。

すべてがどうでもよくなりました。

オシャレも化粧も、自分が周りからどう見えるかなんてどうでも…。

とは思いつつ、本当の自分を周りに見せる勇気がなくて、

結局、引きこもってしまいました。

 

これは、私が自分の「嫌いな部分」つまり、

内向的な自分を受け入れなかったから。

ちゃんと認めてあげないと、こうなってしまいます。

 

スポンサードサーチ

受け入れてあげよう

なので皆さん、

診断テストが終わって、

「ハイ!終了!」
「明日からもまたヘトヘトになりながら頑張るぞ!」
ではなく、

これからは、自分は「内向型なんだ」と自覚して、

そんな自分を認めてあげてください。

 

  • ウジウジしてる
  • スーパー根暗なマイナス思考
  • コミュ力ない・体力ない
  • ぜったい人に見せられないクズな部分がある …etc

などという、

「大嫌いな自分」をすべて「自分の一部」として認めてあげましょう。

 

そして、自分の性に合った生き方を選んで、今以上にのびのび生きていってください。

 

© 2021 SETSUの部屋 Powered by AFFINGER5