絵・漫画

デジタル漫画を描くために必要な道具はこれ!

デジタル漫画が描きたい。
せつ
でも最近、ipad proだの液タブだの種類が増えすぎてよくわからん…。
せつ

ということで、今日は

デジタル漫画を描くのに必要な道具を紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードサーチ

デジタル漫画の描き方には2種類ある

絵を描いている写真

道具を紹介する前に、ひとつだけ書いておきたいことがあります。

それは、

デジタル漫画には2種類の描き方があるということです。

 

それはこの2つ。

 

パソコン式とタブレット式の説明画像

  1. pcにペンタブレットを繋げる形のもの
  2. タブレットオンリーで描ける形のもの

 

 

今までは①の

デスクトップpcやノートpcにペンタブレットを繋げて描くことが主流だったのですが、

最近では

ipad proやsurface pro6のような

絵も描けるハイスペックタブレットが登場しました。

 

それにより、

タブレット(ipad proなど)とペンさえあれば、

今まで必須だったパソコンもペンタブレットも不要になったのです。

 

せつ
めっちゃ良い時代じゃん!!

 

そう思うのはまだ早いです。どんなものにもデメリットはあります。

なのでまずは、

「どちらの描き方でデジタル漫画を描きたいか」を決めるためにも

それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

 

パソコン式とタブレット式のメリット・デメリット

考え中の写真

①のパソコン+ペンタブレットと

②のタブレット+タブレットペン、それぞれのメリットとデメリットは、

①パソコン+ペンタブレット
メリットデメリット
  • 液晶が大きいので、細かい作業もしやすい
  • すでにパソコンが家にあれば、②より安価(6000円~)
持ち運びに向いていない

 

 

②タブレット+タブレットペン
メリットデメリット
  • 持ち運び簡単
  • 寝転んで描くことができる
  • 液晶画面が小さいため、細かい作業がしづらい
  • ショートカットキーが使えないため、スピードが遅くなるかも
  • 高額(10万円以上)

 

「パソコン+ペンタブレット」の向いている人は

持ち運びできなくていいから、とにかくクオリティ重視の細かい絵を描きたい人

 

「タブレット+タブレットペン」の向いている人は

クオリティまたは描き心地を下げてでも、自由な場所で漫画を描きたい人

です。

 

あなたに合ったデジタル漫画の描き方は決まりましたでしょうか。

 

慣れとやる気次第

個人的には、

デスクトップパソコンでペンタブレットも使いながら、持ち運びの可能なタブレットも使用するという

両方の環境をつくることが一番おすすめなのですが、さずがに最初からそれは難しいので

とりあえずどちらかに絞って検討をしてみましょう。

 

もし、今までに一度もデジタルで作業をしたことがない方なら、

ペンタブレットでも、タブレットpcでも最初はかなり描きづらいです。

なのでどちらを購入しても、慣れとやる気次第。

 

お金に余裕があるなら、自分にピンと来たほうを選んだほうがいいですよ。

 

 

では、これを踏まえて、

デジタル漫画を描くのに必要な道具を紹介していきます。

 

 

デジタル漫画を描くのに必要な道具(パソコン使用の場合)

デジタル漫画をパソコンで描くイメージ画像

まずは①のパソコンで描く場合に必要な道具。

  • パソコン
  • ペンタブレット
  • ソフト

 

パソコン

ストレスフリーに作業を行えるように、

できれば8GB以上のパソコンを用意しましょう。

 

ペンタブレット

板タブのイメージ画像

ペンタブレットには

 

  • 板タブレット
  • 液晶タブレット

 

という2つの種類があります。

 

簡単に言うと、板タブレットはマウスのような使い方で、

目はパソコンの液晶を見て、手だけ動かす形で描くものです。

液晶タブレットは、アナログのような描き方に近く、ペンを画面の上に乗せて描きます。

 

それぞれのペンタブレットのメリットデメリット

板タブレットの方は、安価だけど慣れるのがかなり難しく、

液晶タブレットは、慣れるのは簡単だが安くて3万〜4万円くらいかかります。

 

長期間じっくり使っていくならば、板タブ。

覚える暇もなく、とにかくすぐにデジタル移行したい場合は液タブをおすすめします。

 

ソフト

次に必要なのは、漫画を描けるソフトです。

おすすめソフトは、知っている方も多いと思いますが、

CLIP STUDIO PAINT EX

 

2万円するので少し高く感じるかもしれませんが、プロも使っている高機能ソフトです。

これさえあれば、一切「物足りない」と感じることはありません。

 

無料ソフトだと、やはり不便さを感じる場合があるので、できればここは2万円を出してでもクリップスタジオを購入しておきたいところですね。

買い切りなので、10年でも20年でも使えますし、一つのソフトで2台のパソコンにダウンロードして使用できますよ。

 

スポンサードサーチ

デジタル漫画を描くのに必要な道具(タブレットの場合)

タブレットのイメージ画像

では次に、タブレットだけで漫画を描く場合に必要な道具を紹介していきたいと思うのですが、

紹介するまでもないかもしれません。

 

なんといっても、

  • タブレットとペン
  • ソフト

 

だけだからです。

 

そこで、漫画を描くのに使えるタブレット見ていきたいと思うのですが、

 

最初にも書いたように、

このタブレット式というのは

ここ一年くらいで急速に広がってきつつある描き方。

なので、まだ発展途上なんですよね。

 

板タブレットや液晶タブレットのように、たくさんの種類もなければ、

もともと絵を描くために作られたものでもないので、

(絵を描くには)ちょっと不便だったり、物足りないものがほとんどです。

 

せつ
スマホで絵が描きたい!

いやいや、スマホは絵を描くために作ったわけじゃないから、描きにくいの当たり前。

みたいなことが、起こっている段階なわけですね。

 

しかし、少しずつ進化してきて、

なんとか漫画・イラスト用に使えるタブレットが出てきました。

 

それが、

ipad proの最新版(2018版)

です。

 

ipad proとApple Pencilは漫画を描くのに必須の組み合わせ

 

数あるタブレットの中で、

イラスト・漫画制作という用途として、

一番向いているのはipad proです。

 

ipad proは申し分ないのですが、

ここで忘れないでおきたいのが、
Apple Pencilというipad proに使えるペンです。

 

 

 

Apple Pencilは、

  • 視差がない
  • 遅延がない
  • まるで手描きのような描き心地

 

で絵を描くことができるApple一優れたタブレットペンです。

 

ようは、ipad pro単体が絵を描くことに優れているというよりは、

 

ipad proと、それに使えるApple pencilというタブレットペンを組み合わせることによって、

プロの仕事にも使えるレベルでの描き心地とクオリティで

漫画を描くことができるというわけです。

 

 

これからもずっと使っていきたい。

タブレットだけで作品を完成させたい。

という方には、迷わずipad proをおすすめします。

 

ipad proが苦手なこと

とはいえ、ipad proにも苦手なことはあります。

それは、普通のパソコンように使うのには向いていないこと。

 

簡単にいえば、

文書を作成したり、

プログラミングしたり、

簡単な動画をつくったり…のような

普通のパソコンが得意なことは向いていません。

 

どちらかといえば、映画を観たり、電子書籍を読んだりというのが得意なのがipad proの特徴なのです。

 

パソコンとしても使いたいならipad proにこだわらない方がいい

しかし、プロならともかく、

イラストや漫画を描くだけなのに10万円も払えない!

どうせ10万以上払って買うなら、パソコンとしても使いたい!

という方は多いんじゃないでしょうか?

 

そんな方は、描き心地を少し落として、

  • surface pro
  • Galaxy

 

など、他のタブレット系の検討もありですよ。

 

ちなみにsurface pro6を使用しています

surface pro6と充電器の画像

私はこのようにブログをしていたり、他にもやりたいことがあったので、

surface pro6を購入しました。

 

surface pro6で漫画を描いているという情報はほぼなかったのでかなりの博打でしたが、

今ではほとんどsurface pro6で漫画を描いています。

ブログもsurface pro6で書いていますが、かなり使いやすいです。

 

もちろん、100%デメリットがないとはいきませんし、プロの漫画家にオススメするならipad proを推しますが、

 

視差も全然なく、描き心地も普通にいい。

 

「なんで広まってないんだ?」と思うくらいのレベルです。

 

あなたが趣味で漫画を描きたいとか、

私のようにブログをやりつつ漫画も描きたいというのなら、surface pro6をおすすめします。

surface proでイラストや漫画は描ける?実際に購入してレビューしてみた

 

 

以上がデジタル漫画を描くのに必要な道具でした。

よかったら参考にしてみてください。

© 2021 SETSUの部屋 Powered by AFFINGER5